北米式の輸入住宅に魅せられてマイホームの新築を決意。 工藤建設(2×6工法)に依頼して、 35.5坪(4LDK)のラップサイディングの家を建てました。施工会社選び、設計、施工の各段階でのリアルな記録です。施工については、ほぼ毎日写真つきで記録しました。

  北米式輸入住宅建築日記のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 新居日記 > 10月11日(月)新居日記  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月11日(月)新居日記

2009 - 03/26 [Thu] - 12:09

前回の更新から、あっという間に1ヵ月が経ってしまいました。
この間、震度4クラスの地震が1回、台風が1回ありました。

地震のときはLDのシャンデリアが少し揺れていましたね。つっぱり書棚も少しバタバタいっていたので、結構大きいなという感じがしました。しかし、我が家はベタ基礎の2×6ですから全然余裕でした。
それにタンスや食器棚の下には、転倒防止用に「ふんばる君」もしいています。
ある本によりますと、2×6は2×4の家に比べて2.5倍の強度があるそうです。

それから先日の台風ですが、我が家はほとんどの窓に雨戸が付いていませんが、窓の気密が高いので全く問題ありませんでした。
しかし1つ気になったのは、屋根が比較的浅く掛かっているせいか、外壁や窓に当たる雨の音が意外にうるさかったことでしょうか。軒が深いと北米式輸入住宅風ではなくなりますから、仕方がないといえます。うるさくて眠れないということはありませんし、主人などは「雨音がなかなか風流だよ」と申しております...。

さて、今月のお楽しみは、コニファーガーデンを作ることです。当初は自分達で買ってきて植えるつもりだったのですが、諸事情によりガーデナーにお願いすることになりそうです。コニファーって、北米式の家にはピッタリなんですよね。ソリッドな佇まいが、この上なく美しいと思います。
ブルー系、グリーン系、イエロー系、取り混ぜて植えたいです。冬に赤紫に変色するレッドスターという樹は絶対に欲しいですね。ゴールドクレストはありふれているから植えないと思います(^^;)。

【現在の候補】
[ブルー系]...コロラドビャクシン「ムーングロー」
[イエロー系]...ニオイヒバ「ヨーロッパゴールド」/レイランドヒノキ「ゴールドライダー」
[グリーン系] ...ヌマヒノキ「レッドスター」


スポンサーサイト

 | HOME | 

住宅関連情報

◎著者は1800棟の住宅設計実績のある一級建築士。この本では20社のハウスメーカーに対して実際に発注をかけて対応を調査しています。メーカー決定前にぜひ読んでおきたい一冊。 ★★★★★

間違いだらけのハウスメーカー選び(3)50社本音評価
市村博 (著) 単行本(2004/02) 広済堂出版

◎間違いだらけシリーズの第三弾。今度は50社のハウスメーカーを比較しています。また、契約前~建築中におこりえる事態を実例を交えて紹介していますので、対策のためにもあらかじめ読んでおきたい一冊です。 ★★★★★

各種リンク集

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。