北米式の輸入住宅に魅せられてマイホームの新築を決意。 工藤建設(2×6工法)に依頼して、 35.5坪(4LDK)のラップサイディングの家を建てました。施工会社選び、設計、施工の各段階でのリアルな記録です。施工については、ほぼ毎日写真つきで記録しました。

  北米式輸入住宅建築日記のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 内外装・設備プラン > 【 設 備 】  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 設 備 】

2009 - 03/02 [Mon] - 19:02

【洗面化粧台】
タカラ/アルファージュ(ピュアホワイト)
タカラのホーローの質感が好きでこれにしました。75cm幅でスライドミラータイプです。洗面化粧台を選ぶ際の基準は、

(1)収納棚に扉が付いていないこと
(2)収納量が充分あること
(3)エレガントなデザイン

の3点に気をつけました。
よくある鏡の扉は、いちいち開けて歯ブラシなどを取り出すのが面倒ですし、壊れやすいと思います。(実家がこのタイプの洗面所ですが、鏡の扉はじきに壊れて外されました)
スライドミラータイプは棚がむき出しで物が取り出しやすく、ミラーの後ろは全部棚なので収納も充分です。ホーローのサイドパネルも付けました。

●ユニットバス
INAX/システムバスルーム i-bathシリーズ(ブラウン)
ユニットバスなのに壁がタイル調で、造作風呂っぽいところが気に入りました。落ち着いたブラウンカラーです。工藤建設の標準で値段もお手ごろでした。
※INAXはもとがタイルメーカーなので、タイル調の素敵なユニットバスがたくさんありました。

●システムキッチン
タカラ/ホーローシステムキッチン リテラ(アイボリー)
どこのメーカーも似たようなシンプルデザインのシステムキッチンが多い中、タカラは特徴がありました。
面材にアイボリーのホーロー、取っ手はパステルピンクの七宝でエレガントです。引き出しの中までホーローですから清潔感いっぱいです。キッチンの前壁も標準仕様のタイルをやめてホーローのパネルにしました。これならタイル目地の掃除とも無縁です!
浄水器と食洗機(60cm幅:プルタイプ)ももちろん付けました。食器の手洗いは時間がもったいないので食洗機は必須でした。コンロはIHも考えましたが電磁波の影響が心配ですし、鍋を買い替えるのも面倒です。考えてみたら今までガスコンロで不便を感じたことはないので、普通のガスコンロを選びました。

スポンサーサイト

 | HOME | 

住宅関連情報

◎著者は1800棟の住宅設計実績のある一級建築士。この本では20社のハウスメーカーに対して実際に発注をかけて対応を調査しています。メーカー決定前にぜひ読んでおきたい一冊。 ★★★★★

間違いだらけのハウスメーカー選び(3)50社本音評価
市村博 (著) 単行本(2004/02) 広済堂出版

◎間違いだらけシリーズの第三弾。今度は50社のハウスメーカーを比較しています。また、契約前~建築中におこりえる事態を実例を交えて紹介していますので、対策のためにもあらかじめ読んでおきたい一冊です。 ★★★★★

各種リンク集

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。