北米式の輸入住宅に魅せられてマイホームの新築を決意。 工藤建設(2×6工法)に依頼して、 35.5坪(4LDK)のラップサイディングの家を建てました。施工会社選び、設計、施工の各段階でのリアルな記録です。施工については、ほぼ毎日写真つきで記録しました。

  北米式輸入住宅建築日記のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 依頼先選び編 > 【5】東○ホームに初アポイント(2003年11月)  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【5】東○ホームに初アポイント(2003年11月)

2009 - 02/23 [Mon] - 18:18

東○ホームのモデルルームでお会いした営業さんに○クリークの坪単価を聞いたところ、坪60万円という説明を受けてやっぱり手が届かないな、、、とがっかりしていたところ、なんと坪40万円程度の家も建つとのこと。○クリークAPベーシックというシリーズで、既成の間取りプランをアレンジすることで、価格を抑えているということでした。

低価格なのに床材や窓など我々が惹かれている内装や、高気密・高断熱などの住宅性能は変わらないといいます。長津田に○クリークAPベーシックのモデルハウスがあるので、今度案内してくれるといいます。後でこちらから連絡するということにしてモデルハウスを後にしました。

【補足1】 ちなみにこの時おとずれたスウェー○ンハウスに坪単価を聞いたところ、65万円と言われました。これではもちろん最初から予算オーバーです。設計を進めていくうちに更に高くなっていくのは目に見えています。スウェー○ンハウスは最終的に坪100万円くらいになると噂を聞きましたが、とんでもありません!!たかが家に(失礼!)、そんなに余分なお金はかけられないのです。

【補足2】 セル○ホームでは坪単価47万円だと言われました。大きな吹き抜けのリビングなど開放感ある間取りは素敵でしたが、内装がなんとなく貧弱で、玄関周りなどにセンスのなさを感じます。それで東○ホームより坪単価が高いのでは魅力ないなぁ~というのが正直な感想でした。


【6】○クリーク長津田モデル、モニター宅訪問(2003年11月) >>

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://imported.blog56.fc2.com/tb.php/6-dd5acce4

 | HOME | 

住宅関連情報

◎著者は1800棟の住宅設計実績のある一級建築士。この本では20社のハウスメーカーに対して実際に発注をかけて対応を調査しています。メーカー決定前にぜひ読んでおきたい一冊。 ★★★★★

間違いだらけのハウスメーカー選び(3)50社本音評価
市村博 (著) 単行本(2004/02) 広済堂出版

◎間違いだらけシリーズの第三弾。今度は50社のハウスメーカーを比較しています。また、契約前~建築中におこりえる事態を実例を交えて紹介していますので、対策のためにもあらかじめ読んでおきたい一冊です。 ★★★★★

各種リンク集

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。