北米式の輸入住宅に魅せられてマイホームの新築を決意。 工藤建設(2×6工法)に依頼して、 35.5坪(4LDK)のラップサイディングの家を建てました。施工会社選び、設計、施工の各段階でのリアルな記録です。施工については、ほぼ毎日写真つきで記録しました。

  北米式輸入住宅建築日記のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 依頼先選び編 > 【9】なぜ、見積もりが出てこない? (2004年1月)  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【9】なぜ、見積もりが出てこない? (2004年1月)

2009 - 02/23 [Mon] - 18:45

年が空けて5回目の打合せ(ショールーム見学含む)が東○ホームと行われました。どうしたことでしょうか、今だに概算見積もりすら出て来ません。間取りや家の広さ、仕様の希望など、最初からほぼ正確に伝えているのに、なんだか時間稼ぎをされているかのようです。

それどころか気になる設備の値段についてごく簡単な質問をしても、「それはそんなに高くありません」などと具体性のない返事が返ってくるのです。なんの説明もなくAPベーシックをコレクトに変更されてしまうし、どうなっているんでしょう?

「概算見積もりだけでも早く出して下さいよ」とお願いしても、「今はお図面に集中して下さい」という答えが返ってくるばかり。そのくせこちらの予算など、懐具合のさぐりは入れて来ます。

 これは親切とはほど遠い態度だと言えます。施主の立場としては常に値段と間取り・仕様を突き合わせながら予算オーバーにならない範囲で決めていきたいのです。東○ホームはいろいろ贅沢な希望を出させておいて、あとで引くに引けなくさせようとしているのではないか、という不信感がもたげてきました。

 APベーシック(規格プラン)からコレクト(自由設計)に変更すると見積もりが6割増しになるという噂も聞いたので、なんとも苦しい展開になってきました。その他にも誠実さを疑わせるような問題が出て来て、東○ホームにお願いするのは難しいな、と思うようになりました。そして結局、お断りすることになりました。

【補足】東○ホームについては当たった担当者(営業・設計共)が悪かったのかも知れないと思います。東○ホームで家を建てて満足されている方も大勢いらっしゃるので、別の担当者だったら気持ちよく進められていたかも知れないのです。私達、最初は東○ホームしか考えられないくらい気に入っていました。でも自分達が経験したことが全てですし、お客としてないがしろにされた感じは消えるものではありません。すっかり冷めてしまいました。


【10】2社目の相談、工藤建設(2004年1月) >>

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://imported.blog56.fc2.com/tb.php/10-57df6dd7

 | HOME | 

住宅関連情報

◎著者は1800棟の住宅設計実績のある一級建築士。この本では20社のハウスメーカーに対して実際に発注をかけて対応を調査しています。メーカー決定前にぜひ読んでおきたい一冊。 ★★★★★

間違いだらけのハウスメーカー選び(3)50社本音評価
市村博 (著) 単行本(2004/02) 広済堂出版

◎間違いだらけシリーズの第三弾。今度は50社のハウスメーカーを比較しています。また、契約前~建築中におこりえる事態を実例を交えて紹介していますので、対策のためにもあらかじめ読んでおきたい一冊です。 ★★★★★

各種リンク集

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。