北米式の輸入住宅に魅せられてマイホームの新築を決意。 工藤建設(2×6工法)に依頼して、 35.5坪(4LDK)のラップサイディングの家を建てました。施工会社選び、設計、施工の各段階でのリアルな記録です。施工については、ほぼ毎日写真つきで記録しました。

  北米式輸入住宅建築日記のナビゲーター   トップページ > 造作工事2~足場解体後編  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月23日(水)造作工事2~足場解体後

2009 - 02/27 [Fri] - 12:09

今日も比較的いいお天気でした。梅雨に入っても、そんなに雨の多い印象はありませんね。去年の夏は冷夏でしたが、今年はどうなるのかしら。

造作工事2~足場解体後

家のほうは昨日室内のクリーニングが入りました。窓に張られていたシールも剥がされて、とてもすっきりとした印象になりました。 鍵がかかっていたので中には入れませんでしたが、工藤建設の社内検査がすでに入った様子です。壁などに修正指事のシールが貼ってありましたので。

また現場で出たゴミや資材もかなり運び出されて、工事が終わりつつあることが感じられます。まだ外の工事が多少残っていますけれどね。

今週末が施主検査ですので、とりあえず家の外観を丁寧に見て回りました。多少問題を見つけたので、施主検査の際に伝えるつもりです。

スポンサーサイト

6月22日(火)造作工事2~足場解体後

2009 - 02/27 [Fri] - 12:05

今日は台風一過で晴天に恵まれ、大変暑い1日となりました。まさに”夏日”だったと言えるでしょう。

さて左上の写真ですが、これは洗面台を始めて取り付けている写真ではありません。実は3度目の取り付け作業をしているところです。
1度目はサイドパネルを忘れて洗面台を付けていました。
2度目は私達の指定とは違う無地のサイドパネルを付けていました。

造作工事2~足場解体後

2度とも現場で間違いに気が付いたのは私です。その度、洗面台を分解される羽目になり、最初のサイドパネルを外した後は写真下のようになっています。

造作工事2~足場解体後

3度目にようやく指定通りのリーフ柄のついたパネルが付きました(写真下)。

造作工事2~足場解体後

2度も間違えておきながら、工藤建設は責任があるとは考えていないようです。タ○ラと私達のどちらかの責任だと考えているようですが、私達とタ○ラが直接話をしたのは最初だけですし、その後は工藤建設通しで打ち合わせをして発注したわけです。そのことを忘れてもらっては困ります。

写真を見ていただければ分かる通り、サイドパネルと洗面台は柄がセットになっていますので、常識で考えると間違うほうが難しいと思います。

※しかしタ○ラは要注意、キッチンのときもミスあり。製品はとても素敵ですけどね。

(後日談)この件に付きましては、施主検査の際に報告と謝罪を受けました。修正自体はすぐにやっていただいていますので問題は無くなりました。

6月18日(金)造作工事2~足場解体後

2009 - 02/27 [Fri] - 11:57

今日の現場は大勢の職人さん達でごったがえしていました。来週末が施主検査に決まったので、最後の仕上げが進んでいます。

写真下のように、バルコニーのくり抜きにバラスターが入りました。これで北米式の外観が完成しました。

造作工事2~足場解体後

それから電気屋さんが入って、照明関係が付きました。釣り下げ式のシャンデリアの高さなどを調整してもらいました。写真下はダイニングの照明で、リビングの照明とお揃いです。

06182.jpg

他にはユニット洗面台やトイレなどの衛生器機が取り付けられたり、基礎周りの左官工事が入りました(写真下)。

造作工事2~足場解体後

6月17日(木)造作工事2~足場解体後

2009 - 02/27 [Fri] - 11:49

今日は昨日見れなかった内装の状態を確認することが出来ました。壁クロスもクッションフロアもほぼ終わっていました。

昨日、目立たなく感じた玄関ホールの壁クロスも今日は良く見えます(写真下)。輸入住宅風にしたいけれど、うるさい柄や圧迫感があるのは苦手な私達には、やはりちょうど良かったようです。

造作工事2~足場解体後

他の部屋もだいたい狙い通りになったと思います。内装は成功したと言えるでしょう

写真下はキッチンのテラコッタ調クッションフロアです。 店鋪用なのでテラコッタそっくりですし、丈夫らしいです。

造作工事2~足場解体後

水周りやトイレは本物のテラコッタやフローリングにすると黒ずんだりシミになったりするらしいので、全てクッションフロアにしました。本物指向が仇になるのではいけませんから。お掃除も簡単ですしね。

6月16日(水)造作工事2~足場解体後

2009 - 02/27 [Fri] - 11:38

今週は梅雨の中休みということで、いいお天気続きです。今日もさわやかな初夏の風です。

今日は外周りで水道管工事が入りました(写真下)。敷地内は終わりましたが、まだ道路を止めての工事が残っています。けっこう大変そうです。

造作工事2~足場解体後

写真下は玄関扉の周りのコーキングを修正してもらった部分です。最初は白いコーキングがされていましたが、せっかくの飾り柱の印象がボケてしまい、形が際立たないので、水色で上から修正してもらいました。ちなみにコーキング材は上から色を塗るのではなく、コーキング自体に色がついていることが分かりました。

造作工事2~足場解体後

写真左下は、玄関の壁クロスです。ダマスク風の柄なのですが、ちょっと目立たないかもしれません。まぁ、柄がうるさく感じられるよりは良いかもしれませんが。

造作工事2~足場解体後

この後、壁クロスや床クロスの作業が全部終わったようなのですが、油断しているすきに職人さんが帰ってしまい、カギが締められていました。どんな感じになったか確認したかったのですが!

6月14日(月)造作工事2~足場解体後

2009 - 02/27 [Fri] - 11:32

今日はまたまた大進歩です。玄関ポーチのタイルが終わっていました。エトラスコのトスカーナというテラコッタ調の大きめのタイルです。今日張られたばかりなので養生中です。(写真下)

造作工事2~足場解体後

この赤みを帯びたタイルの色が、この家のポイントカラーになります。

造作工事2~足場解体後

また、2階のほうの壁クロスもほとんど張られていました。白い塗壁タッチの壁クロスを全体に張っていますが、初夏の明るい日ざしを受けて何となく南欧風です。
リビングダイニングなどは、ひとまわり広く感じられます。また一歩、生活できる空間に近付きました。

造作工事2~足場解体後

造作工事2~足場解体後

こちらは2階の仕事部屋です。

造作工事2~足場解体後

6月11日(金)造作工事2~足場解体後

2009 - 02/27 [Fri] - 11:23

今日から内装工事が始まりました。

内装職人さんが壁のボードの溝をパテで埋めて、壁クロスを張る下地を作っています。今日1日でパテ埋めはほぼ終わるようです。

造作工事2~足場解体後

壁クロスが張られたら、また部屋の様子がずいぶんと変わるのでしょう。悩みつつ選んだ壁クロスがどんなふうに見えるのか、待ち遠しい思いです。

6月10日(木)

2009 - 02/27 [Fri] - 11:19

今日は施主支給する照明一式が届く日なので、朝から現場に来ています。照明は、各照明メーカーのカタログを取り寄せ、ショールームで現物を確認した上で、大塚家具から購入しました。(設計士のHさんにも相談した上で最終決定したものです)

昨日のうちにキッチンの取り付けが完了していたようです(写真下)。

造作工事2~足場解体後

天板の部分が養生されていていますが、ちゃんと注文通りについているようです。タカラは設計段階で間違った仕様書を送ってきて混乱したので、油断ができません。

家作りには建築会社始めメーカーの方など、たくさんの方が関わっているので、時に間違いも発生します。私達施主は、晴れて引き渡しの日を迎えるまで気が抜けません。

それはさておき、このホーローのシステムキッチンはなんともいい手触りです。タイルの代わりにホーローのパネル(写真下)も付けたので、キッチンのお手入れは楽々でしょう。

造作工事2~足場解体後

それに食洗機は前々からぜひ付けたいと思っていたもので、今すぐ使いたいくらいです。食器の手洗いから解放される日も近いです。

6月8日(火)梅雨入り

2009 - 02/27 [Fri] - 11:00

ついに関東地方も梅雨入りしました。予定通り梅雨入り前に外壁まで完成していますので、よかったと思います。
昨日で造作工事が終わったようで、1ヵ月の間に顔なじみになっていた大工さん達はもう来ていません。また次の現場に移ってしまったのでしょう。

今日はシステムキッチンが入ってきました。といっても現場で組み立てるので、まだ写真下のような状態です。

造作工事2~足場解体後

写真下は階段化粧手摺です。パルのC型で一番凝ったデザインのものです。そんなにゴッツク見えないかしら?

造作工事2~足場解体後

写真下は仕事部屋のドアと収納扉です。この家で唯一 押し入れタイプの収納になります。設計士のHさんがさりげなく取り入れてくれました。輸入住宅でも布団収納はやっぱり必要ですよね。

造作工事2~足場解体後

6月5日(土)造作工事2~足場解体後

2009 - 02/27 [Fri] - 10:56

今日は眩しいほどの快晴です。土曜日なので主人と連れ立って現場を見に行きました。 日ざしが明るいと家の外観もくっきりと際立って見えます(写真下)。
青空に溶け込む水色の家.....なかなか爽やかでいい感じです。

造作工事2~足場解体後

家の中は1階は床幅木と、階段の化粧手摺を取り付け中でした。階段の下三段にパルの化粧手摺を付けていますが、思っていたよりも太い(ゴツい)です。輸入物の化粧手摺に比べると相当たくましい感じです。でもうちの場合はリビングとかではなく玄関ホールに階段が付くので良しとします。全部取り付けられたら、写真を載せたいと思います。

写真下は、階段の二つ割りの部分です。最初はスペースの都合で三つ割りにする案もあったのですが、直線階段の降り口なので、安全性を重視して二つ割りにしました。写真のように踏み幅が広く安全です。

造作工事2~足場解体後

2階のほうは1階よりやや遅れていて、窓やドアのケーシング取り付け中です。

 | HOME |  »

住宅関連情報

◎著者は1800棟の住宅設計実績のある一級建築士。この本では20社のハウスメーカーに対して実際に発注をかけて対応を調査しています。メーカー決定前にぜひ読んでおきたい一冊。 ★★★★★

間違いだらけのハウスメーカー選び(3)50社本音評価
市村博 (著) 単行本(2004/02) 広済堂出版

◎間違いだらけシリーズの第三弾。今度は50社のハウスメーカーを比較しています。また、契約前~建築中におこりえる事態を実例を交えて紹介していますので、対策のためにもあらかじめ読んでおきたい一冊です。 ★★★★★

各種リンク集

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。