北米式の輸入住宅に魅せられてマイホームの新築を決意。 工藤建設(2×6工法)に依頼して、 35.5坪(4LDK)のラップサイディングの家を建てました。施工会社選び、設計、施工の各段階でのリアルな記録です。施工については、ほぼ毎日写真つきで記録しました。

  北米式輸入住宅建築日記のナビゲーター   トップページ > 高気密高断熱住宅/住まい方の注意点  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高気密・高断熱住宅/住まい方の注意点

2009 - 02/27 [Fri] - 14:34

お引き渡しの際に、高気密・高断熱住宅の住まい方について質問した内容をまとめました。

Q:24時間換気システムの1ヵ月の電気代は?

A:約700~800円で、冷蔵庫と同じくらいです。

Q:窓は積極的に開け閉めしたほうがいいですか?

A:湿度の高い季節はなるべく窓を開けないほうがいいでしょう。さわやかな季節には、普通に窓を開けて換気して下さい。鍋物など室内で蒸気が出たときには、窓を開けて湿気を逃がして下さい。

Q:濡れた洗濯物を室内に干してもいいですか?

A:生活がありますから干してもかまいません。湿気の多い季節にはエアコンの除湿機能などを上手に使って下さい。

Q:家具を壁にピッタリつけて配置していいですか?

A:建物が出来上がってから1~2年は構造材や壁からやや湿気が出ますので、壁から少し離しぎみにしたほうがいいかもしれません。壁づたいに空気が流れるようにしましょう。使わない部屋のドアや収納扉はなるべく開けておくといいです。

Q:押し入れや収納部分についての注意点はありますか?

A:ウォークイン・クローゼットには時々扇風機で風を送るといいです。また押し入れなどの奥行きの深い収納には、簀の子を置いて空気が回るようにします。

Q:観用植物や生花などの置き方について、何か注意点はありますか?

A:常識的な設置数であれば、特に問題はありません。

スポンサーサイト

 | HOME | 

住宅関連情報

◎著者は1800棟の住宅設計実績のある一級建築士。この本では20社のハウスメーカーに対して実際に発注をかけて対応を調査しています。メーカー決定前にぜひ読んでおきたい一冊。 ★★★★★

間違いだらけのハウスメーカー選び(3)50社本音評価
市村博 (著) 単行本(2004/02) 広済堂出版

◎間違いだらけシリーズの第三弾。今度は50社のハウスメーカーを比較しています。また、契約前~建築中におこりえる事態を実例を交えて紹介していますので、対策のためにもあらかじめ読んでおきたい一冊です。 ★★★★★

各種リンク集

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。